新たな出会いが得られる注目のサービス

登録の料金は

初めに必要な料金

結婚相談所への登録を決めたら始めに、登録料を支払う必要があります。
登録料を含めて更新料、成婚料は相談所によって異なるので比較する事が大事です。
登録料は平均的に、2〜10万円前後だとされています。
この登録料とは別に、入会する際の入会金の支払いが必要となる相談所もあります。
入会金とは、成婚が無事に決まるまでのお世話料と言うと分かりやすいでしょう。
入会金の平均は5〜40万円前後です。
この入会金を必要としない相談所も多くあります。

月の利用料

毎月、利用料が発生します。
結婚相談所では多くのサービスをいつでも受ける事が出来ます。
会員の中には、毎日サービスを受ける人もいるでしょう。
月の利用料の平均は、2千円〜2万円前後です。
月の利用料で注意するところがあります。
結婚相談所に支払う料金の中で最も安いものが月の利用料です。
会員をやめない限り、この支払い義務はずっと続くものでしょう。
成婚を実現して会員をやめる月日というのは予想できないものなので、もしも長く続いたとしても負担の少ないところを利用しましょう。

見合い・イベント料

結婚相談所では、理想の条件が揃った異性の紹介だけではなく、さまざまなイベントを開催しています。
そういった見合いやイベントに参加するには、月の利用料以外にも料金が発生します。
マンツーマンで行なわれる見合いに掛かる料金は、5千円〜1万円前後だとされています。
多くの人との出会いのチャンスのある、大規模な婚活パーティーになると男女の料金が異なり、女性が割安になり、数千円掛かると言われています。
結婚相談所ではさまざまなサービスを受ける毎に、料金の支払いが必要です。
しかしこういった料金を支払う事によって、プライベートでは得る事が出来ないチャンスを多く得る事が出来ると言えます。

結婚適齢期

男女共に結婚の適齢期というのはあります。
適齢期を過ぎると運命のパートナーと出会う事がいよいよ難しくなっていくでしょう。
しかし相談所はその悩みを解決する事が出来ます。
結婚相談所でのサポートを利用して、結婚への近道を歩みましょう。